彼に昨日のことを話す、と表現するには

メルマガNo620

中国語の介詞とは、英語で言う前置詞の働きをして
動作の方向や範囲を限定します。

介詞を使いこなせないと
中国語の表現に支障が出るので
ぜひマスターしましょう。

 

よくある間違いは「彼に昨日のことを話す」と
言おうとして「我说他昨天的事」と言ってしまうことです。

しかしこれは「说(話す)」という動詞に
「他(彼)」と「昨天的事(昨日のこと)」という
二つの目的語がついてしまっています。

中国語は基本的に一つの動詞に
一つの目的語しかつかえません。

 

そのため「对duì(~に、~に対して)」や「
跟gēn(~と)」などの表現を動詞の前に置きます。

 

例文を見てみましょう

我对他说昨天的事。 wǒ duì tā shuō zuótiānde shì
(私は彼に昨日のことを話した)

他对工作很认真。 tā duì gōngzuò hěnrènzhēn
(彼は仕事に対してまじめだ)

我跟她出去。 wǒ gēn tā chūqù
(私は彼女と出かけた)

 

では問題にチャレンジしてみましょう。

問題
中国語を日本語にしてください。

1. 我跟家人一起吃晚饭。
2. 我对妹妹生气。
3. 同事不对我们说不满。
4. 你经常跟父母沟通吗?
5. 我对这个工作很满意。

 

ヒント不要な方はここで問題にチャレンジしてみてください。

 

↓  ↓  ↓

↓  ↓

 

-ヒント

家人jiārén … 家族
生气shēngqì … 怒る、腹を立てる
同事tónghshì … 同僚
沟通gōutōng … コミュニケーションをとる
满意mǎnyì … 満足している

 

力試しの答え

1. 私は家族と一緒に晩御飯を食べる。
2. 私は妹に腹を立てた。
3. 同僚は私たちに不満を言わない。
4. あなたはいつも親とコミュニケーションをとっていますか?
5. 私はこの仕事に満足している。

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。