命令文とお願いする表現

メルマガNo624

中国語には基本的に敬語というものはありません。

同じ表現でも言い方ひとつで、
命令的になったりお願いする言い方になったりします。

また語調を柔らかくする表現で
命令っぽさをなくす言い方をします。

 

中国語は主語を省くことで
命令文とすることができます。

語調を柔らかくする方法の一つは、
動詞を反復させたり、
「一下 yíxià」を使ったりすることで
「ちょっと~」という言い方にする方法です。

また、語尾に語気助詞を使うことでも
語調を柔らかくできます。

 

お願いする表現「请 qǐng(どうか)」や
語尾に「可以吗kěyǐma」
「好吗hǎoma(~でもいいでしょうか)」などを
使うことでも命令調にしない言い方にできます。

 

例文を見てみましょう

走。 zǒu
(行け)

走一走吧。 zǒuyizǒu ba
(行きましょう)

请走一下,可以吗? qǐng zǒu yíxià,kěyǐ ma
(行ってもらってもよろしいでしょうか?)

 

一音節の動詞の場合、
反復形にしたとき間に「一」が
入ることがよくあります。

 

では問題にチャレンジしてみましょう。

問題
中国語を日本語にしてください。

1. 来!
2. 请尝一尝。
3. 试试一下这个化妆品。
4. 加油加油。
5. 多多吃吧!

 

ヒント不要な方はここで問題にチャレンジしてみてください。

↓  ↓  ↓

↓  ↓

 

-ヒント

尝cháng … 味見する
化妆huàzhuāng… 化粧する
加油jiāyóu … がんばれ
多多duōduō … とても多い、たくさん

 

力試しの答え

1. 来い!
2. ちょっと味見してください。
3. この化粧品をちょっと試してみてよ。
4. がんばれがんばれ。
5. たくさん食べてください!

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。