日本のものや日本製品は中国ではこのように売られている

メルマガNo627

このコラムではよく変な日本語の商品だったり、偽物の商品を取り上げていますが、もちろん日本発祥の正規品もあります。

表記が中国語に代わるとこのように雰囲気も変わります。

 

日清の出前一丁。

同じ漢字を使っているので違和感なく溶け込みます。

 

リポビタンDは「力保健(リーバオジェン)」と読みます。

「力を保って健康に」というニュアンスにとれるので、意味と発音両方からみても良い翻訳になっています。

 

中国メーカーですがウナギの缶詰です。

中国ではウナギはポピュラーな食材ではないので、食べる人も多くはありません。

 

日本から輸入しました、と書いています。

おそらく百均であると思われる商品が15元(約250円)なのでかなり割高です。

 

トヨタは「丰田(フォンティェン)」と読みます。漢字が簡体字になっていますが同じ「豊田」です。

しかし広告のセンスが独特すぎますね。

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。