中国語発音のコツ

メルマガNo587

中国語の発音が聞き取れなくてがっかりすることは、だれしも経験することです。

中国語発音のレベルアップのコツをピックアップしてみました。

 

発音の仕組みの違いを理解する

子供はその環境にいるだけで、自然と話せるようになりますが、大人はそうではありません。

ただ漫然と中国語発音を聞いているだけでは中国語は上達しません。

【どこが】【どのように】違うのか理屈を理解してこそ、大人は上達します。

口の形はどうか、舌の位置はどうか、息は抜けるのか、日本語の音と違うのかほぼ同じなのか、などなど知る必要があります。

中国語の読み方をカタカナで書いていては上達は望めません。

 

ピンインを完ぺきに覚える

先ほど触れたように、日本語と中国語の発音の仕組みの違いを理解することは大切です。

そのためにはピンイン習得は避けては通ることができません。

例えば「ci」は何と読むでしょうか?(「チ」ではありません)

「can」はどうですか?(「キャン」ではありません)

このように発音を見てまずは正しい音を発する方法を身に着けていないと、リスニングは伸びません。

 

聞いた音をピンインにする練習をする

例えば「ジャー」と言う音を聞いて、それが「jia」なのか「zha」なのかを区別できなければ、進歩がどうしても遅くなります。

一つ一つの子音がどういう発音なのかまずしっかり覚えたら、中国語を聞いてピンインに書き出す練習をしてみましょう。

よく似た二つの音を聞き取るためのコツとして、「片方の発音を完ぺきにする」という方法があります。

そうすれば「これはjの発音じゃないから、きっとzhだな」ということが分かるようになります。

もちろん両方完璧なのが理想的ですが、片方だけでもかなり効果が実感できます。

 

発音が正確に聞き取れるようになれば、「今言った○○って単語はどういう意味?」と聞いたり、聞いたばかりの音を辞書で調べることもできるようになります。

そうすればあなたの中国語はもっと上達します。

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。