そして直らなかったエレベーター

メルマガNo571

中国の街並みはほぼ住民の意志に関係なく住宅が取り壊され新しい住宅が作られたり、新しい道路や路線が作られています。

しかし団地内は民主化が進んで、住民の意向が反映されるようにするため、自治会長の選挙や住民の意向を調査するアンケートを取るようになりました。

それはそれでいいことなのですが、物事が遅々として進まないことがよくあります。

 

私の住宅のエレベーターが故障して1年近く経ちます。

数回の住民アンケートと投票の後、ついに業者が決まって修理が始まりました。

 

作業道具

 

常時2~3人の作業者が作業しています。

 

作業した後のゴミやタバコのカスが廊下に転がっているのは仕様なので仕方ありません。

それよりも春節は業者も休みたいと思っているはずなので、それまでに修理してくれるのかどうかの方が気になっていました。

結果は、、、

 

まさかのセロテープで貼り付けているだけ。

元々使っていたエレベーターメーカーとは違うメーカーなので、コントロールパネルが別になってしまうのは致し方ないのかもしれません。

それにしても、これではなにかの弾みに壊れてしまいそうです。。。

 

翌日予想通り壊れていました。

まだ修理の目処は立っていません。。。

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。