手を使う動作表現

メルマガNo542

中国語の文法の基本形は「主語+動詞+目的語」です。

様々な動詞を覚えれば、
言いたい表現を言えるようになります。

今日はいくつかの手を使う動詞を覚えましょう。

 

手で持つことを表す「拿 ná」、
携帯する、身に着けるを表す「带 dài」、
肩より高く持ち上げときは「举 jǔ」といいます。

拭くは「擦 cā」、
揉む、なでるは「摸 mō」、
接触するは「碰 pèng」といいます。

 

例文を見てみましょう

拿咖啡杯。 ná kāfēibēi
(コーヒーカップを持つ)

带雨伞走。 dài yǔsǎn zǒu
(傘を持って行く)

请擦桌子。 qǐng cā zhuōzi
(テーブルを拭いてください)

 

では問題にチャレンジしてみましょう。

問題
中国語にしてください。

1. 子供たちがいくつか飴を持っている。
2. 彼女は猫をなでている。
3. 椅子にぶつかった。
4. 今日は私は窓を拭いた。
5. あなたたちは賛成ならば挙手してください。

 

ヒント不要な方はここで問題にチャレンジしてみてください。
答えはメルマガの最後のほうです。

 

↓  ↓  ↓

 

↓  ↓

 

 

-ヒント

飴… 糖táng
猫… 猫māo
~にぶつかる… 碰到pèngdào
窓… 窗户chuānghu
もし~ならば… 如果rúguǒ~就jiù

 

力試しの答え

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。