何を使って切るかで動詞が違う

メルマガNo592

日本語では斧で切っても、
ナイフで切っても、のこぎりで切っても、
「切る」は切るです。

しかし中国語はどんな道具を使って「切る」かで、
使う動詞が異なります。

 

ナイフや包丁などで切るときは「切 qiē」を使います。

ハサミで切るときは「剪 jiǎn」、
のこぎりで切るときは「锯 jù」で、
斧で切るときは「砍 kǎn」と言います。

 

例文を見てみましょう

剪头发。 jiǎn tóufa
(髪をカットする)

砍森林。 kǎn sēnlín
(森林を切り倒す)

把洋葱切碎了。 bǎ yángcōng qiēsuì le
(玉ねぎをみじん切りする)

 

動詞の違いでどんな道具を使っているかわかります。

そのためハサミで短く切るときは「剪短 jiǎnduǎn」、
カッターなどナイフを使って
短く切るときは「切短 qiēduǎn」といいます。

 

では問題にチャレンジしてみましょう。

問題
日本語を中国語にしてください。

1. ひもを切る。(ナイフで)
2. 一本の樹木を切る。(のこぎりで)
3. 一本の大木を切る。(斧で)
4. 今回彼女は髪を短く切った。
5. ジャガイモをさいの目に切る。

 

ヒント不要な方はここで問題にチャレンジしてみてください。
答えはメルマガの最後のほうです。

 

↓  ↓  ↓

↓  ↓

 

-ヒント

ひも … 绳子shéngzi
(樹木を数える量詞)本 … 颗kē
今回 … 这次zhècì
ジャガイモ … 土豆tǔdòu
さいの目に切る … 切丁qiēdīng

 

力試しの答え

1. 切绳子。
2. 锯一棵树。
3. 砍一棵大树。
4. 这次她剪短头发。
5. 把土豆切丁了。

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。