調理方法を表す動詞

メルマガNo582

中国人は食にこだわりがあります。

それは動詞にも表れています。

火力や油の使い方で使う表現が違います。

 

バーベキューやオーブンなど、
油を使わずに焼くことは「烤 kǎo」といいます。

目玉焼きや餃子など、
フライパンに薄く油をひいて
焼くことを「煎 jiǎn」といいます。

チャーハンなど油を使用して
焼いたり炒めたりすることを「炒 chǎo」といいます。

マーボー茄子炒めなど油を使用して
強火で炒めることを「爆 bào」といいます。

揚げ物などたっぷりの油で
揚げることを「炸 zhá」といいます。

 

例文を見てみましょう

请煎一下鸡蛋。 qǐng jiǎn yíxià jīdàn
(卵を焼いてください)

把羊肉爆一点。 bǎ yángròu bàoyìdiǎn
(羊肉をさっと炒める)

例文では卵は油をひいて焼くものなので「煎」を使います。

「爆一点」は短い時間で強火で炒めるニュアンスを表します。

 

では問題にチャレンジしてみましょう。

問題
日本語を中国語にしてください。

1. 私は焼き餃子を食べる。
2. エビを揚げる。
3. 野菜を炒める。
4. 野菜を強火で炒める。
5. 昨日私たちは屋外で焼き肉をした。

 

ヒント不要な方はここで問題にチャレンジしてみてください。
答えはメルマガの最後のほうです。

 

↓  ↓  ↓

↓  ↓

 

-ヒント

エビ… 虾xiā
野菜… 蔬菜shūcài
屋外… 户外hùwài

 

力試しの答え

1. 我吃煎饺。
2. 炸虾。
3. 炒蔬菜。
4. 爆蔬菜。
5. 昨天我们在户外烤肉。

 

漢学メルマガ

投稿者: 漢学メルマガ

漢学メルマガは「おもしろくて勉強になる」をコンセプトにした、中国語初級から中級者のためのメールマガジンです。あなたの中国語学習に役立つ情報をお届けしたいと願っています。